■放置

2017.10.19.Thu.13:39
すると、passはおぼえてないわ、FTPはロックされてるわで、復活するのにえらく手間がかかる。
4月に転勤になり、新しい職場に慣れるのにしばらくかかりまして、ずいぶんとほったらかしでした。
でも、自転車はきちんと乗ってました。
きちんと毎日、夕刻より20~30kmほど、2週間くらい続けていたら、調子が良くなるのではなく、腰痛に襲われ、おまけに腹筋の方まで痛くなり、基礎筋力のなさを思い知らされることに…
で、この3ヶ月は乗ってないという…

で、その間にはまっていったのが、室内での水耕栽培。
土を使わないので、虫がでない。
ハーブ類やらレタス類やらは日光が乏しくともまぁまぁそこそこ育つ。
ミニトマトも栽培中。おばけになっているが…

このブログのカテゴリは「自転車」なので、関係ないですけど…

とりあえず、広告を消すためにアップしてみました。

スポンサーサイト

■宝くじ

2017.01.04.Wed.08:15
あけましておめでとうございます。

しばらくおやすみしていました。
再び、日記がわりにダラダラと書いていこうかと思っております。

年末ジャンボ…
「そんなのに、金をかけるなら、違うものに使った方がいい」
すでに同居していない、娘もそのようなことを言っていました。
頭に風船がついてるんじゃないかと思うくらい、超天然の娘なんですがね。
妙に現実的だったりする。
嫁に似たのか…
ま、ネットでも同様の意見をちらほらと見かけます。

「そうだよな…」と思いつつ、なんででしょうね、宝くじ売り場を通ると、むずむずする。
「まずは、買わないと当たらない」と自分に言い聞かせ、さらに、「10枚程度じゃ当たらない」と、30枚買ってしまう。
金九千円也。
もったいないと思わないから、不思議だよな…

で、「当たったらどうしよう」と妄想をふくらませるわけですよ。
何歳になっても、この妄想で、当たったつもりになり、もぞもぞしてしまう。

「どこのミズホ銀行に行こうか」「いっそのこと本店に行ってみようか」「そのくらいの贅沢はいいだろう」とか
「まずは、家のローンをちゃらにし、車はレクサスにして、老後の蓄えとしてこれだけ残し…」とか
「どこにどう貯蓄するのがいいのか、預金だと1000万までしか保証してくれないそうだぞ…」とか
「これだけ低金利なら、投資した方がいいのか、う~ん悩む」とか
「当たっても、他人には言わない方がいいらしいぞ。黙ってられるかな…じゃあレクサスとか買うとばれるだろ」とか

そのような妄想は、今となっては見事に消えさって、今年も空虚なお正月を過ごしている。
そう、当然のごとく外れた。
めでたく、300円×3=900円の一割バックです。

1等は組番号3桁と本番号6桁が完璧に一致しないとならん。1等7億円! 
まず組があたる確率は、001組から999組までのうちの1組 10の3乗分の1 = 千分の1
本番号なら、10の6乗分の1 = 100万分の1 (=1等組違いの当選確率ね…)
つまり1等の確率は、10の9乗分の1 10億分の1
で、いいのかな?
ま、10枚を30枚にしたところで、組番号出すら一致しない。
千枚買って1枚の確率なんだけどね。

そう考えると、30枚程度では、しょせん焼け石に水なんだが、でもね、10枚だとあっという間に終わっちゃうんですよ。照合作業が…
それが連番だと瞬殺なので、今はバラ券ばかりを購入。
それで、ちょっとは時間が稼げる。
「お、惜しい」( ☞ 組番号があと1桁とか、本番号の最初の3桁が一致しているだけで…まったく、惜しくはないんだが…)

「きっと、当たると手が震えるんだろうな…震えた手で破ってしまったらどうしよう…」とか思いながら探すんだが、震えたためしがない。
う~ん神様、今年こそは、手を震えさせてください。
いや、病気じゃなくて…

■CODEO 骨伝導ワイヤレスヘッドフォン

2016.10.30.Sun.20:55
ツール・ド・フランスの公式クリテリウム さいたまクリテリウムhttp://saitama-criterium.jp/)に行ってきた。
というよりもさいたまに行ったら、やっていた。
飛行機の時間があり、本番のクリテリウムは見れず、タイムトライアルで、数名走っているのを「遠方から」見た程度。
歩道はどこも一杯。
さいたま新都心駅は駅周辺が空中回廊のようになっているんだが、そこから観覧できないように工夫されている。おそらくは、危険防止のためだろう…で、歩道からからしか観覧できない。
その歩道は、何時間も前から陣取っている者からはじまり、一重二重と膨れあがっている。

大々的にやっており、サイクルフェスタなるものもひらかれ、沢山のブースがでていた。
前日の雨で、砂利道は若干デロデロで、スーツケースをごろごろ転がして歩く、背広姿の者なんぞ、他にはいなかった。
大した人混みで、このスーツケースが邪魔なこと…

お目当てのブースのみを目指し、そして衝動買いしたのがこれ(いきなり袋)
s-20161030_192500_HDR.jpg
中身はこれ
s-20161030_192552.jpg
「骨伝導ヘッドフォン」なるもの
ブルートゥースで音源と接続。
先端の分厚い部分を、耳の穴の前辺りにある骨の上に当てる。

実は、左耳がほとんど聞こえない。
突発性難聴というもので、これは症状が出た時が勝負で、時間が経ってしまうと治らないという。
<注:急に耳の聞こえが悪くなったら(飛行機の離着陸時、気圧が変化すると耳がこもるような症状がでたら)、即耳鼻科へ行くことをおすすめします!>
で、ずいぶんと耳鼻科にも投資したが、結局治らず、ヘッドフォンや、イヤフォンはかけても右耳しか役に立っていない。
趣味の少ない私にとって、音楽は貴重な趣味だったのに、それから音質にこだわる癖は徐々になくなってしまった。

ところが「骨にあたる音は、わずかに聞こえる」という経験があった。
骨伝導の部分にひかれ…ひょっとしたら、聞こえるかも…と前日からすごく期待していた。
当日、ブースに行って、早速視聴させてもらった。
なんと、聞こえるではないか!
即購入。

骨伝導部分を拡大。
s-2016103002.jpg
それぞれスイッチが付いている。
s-2016103001.jpg
耳の穴は普通に空いているので、外の音を殺さずに済むというすぐれもの。
ハンズフリーで電話にも出られる。

本体部分が後頭部にくる。
s-2016103003.jpg
接続が確立すると、このようにブルーライトが点滅する。
s-2016103004.jpg
位置的にはヘルメットの下で光ることになるんで、ま、ポジションランプみたいにはなるかな…

装着して、街を歩いてみた。
風が強かった。当然、風の音にかき消される。
車の音も拾う。
周りが静かなら、きちんと音楽がきける。
自転車に乗って試していないので、なんとも言えないが、風きり音とのバランスをとるのが必要かな…
ボリュームを大きくすれば、音漏れはするみたい。

詳しくは、こちらのサイトを…https://www.ecostation21.com/codeo/参照されたし。
メガネは装着できる。今日の散歩でも全く問題ない。
アイウェアも問題ないだろう。

ヘルメットはかぶって、顎紐を固定する。
その紐の上に装着した方が良いかもしれない。

ちょっぴり楽しみが増えた感じ…

■タイヤ 替え時は…?

2016.10.03.Mon.22:59
当地の気温は、着実に下がり、もう半袖・短パンでは無理っぽい。
まもなく、全く乗れなくなる。
いや、正確を期すなら、私の力量や環境では、「全く乗れなく」なる。
なんせ、私の師匠と仰ぐizzakie氏は、湖の湖面をお乗りになったり、雪にまみれて道なき道を進むことを楽しむ方なので(ちょっとうらやましかったりもするのだが…)、人によっては、「全く平気」な方もいるのだ。
売り切れ間近の駆け込み購入よろしく、走ることが可能なうちに、走り貯めておこうと、一昨日と昨日は乗りましたとも。
え~平地ばかり乗りました。
ふと、タイヤをみると、髭のような繊維が出ている。
よく、ひっぱって切ろうとすると、際限なく出てくる糸がありますよね。
この髭それに近いとみた。
じつは為五郎のタイヤは、買ってから一度も履き替えていない
走行距離はしれているが、2013年の夏に買ったので、かれこれ3年が経過しておる。

心配症で物欲にまみれている私は、なにかとスペアを揃えたがる。
したがって、為五郎のタイヤはすでに購入済みである。
買ってからかれこれ半年以上…。
wiggleで空気入れを衝動買いした時に、ついでに買ったもの。
ネットで評判のよかったコンチネンタルのタイヤ。(税がかかってびっくりした)

「ヤッパリ履き替えた方がいいかなぁ…
 いままでパンク知らずだが、ゴム製品だろうし、劣化するんだろうし…
 いきなりバーストとかってあるんだろうか…
 しんぱいだから買っちゃえ!」
と買ったはずなのに、これまた買ってから半年以上経過…

そして、ハッと気づくと、今年はもう乗れそうもない。

履き替えは来年になりそうだ。
で、来年もきっと同じことを考えていそうなので、タイヤは4年目を迎え、スペアも1年を迎え、買ったタイヤも劣化する。

「それは履き替えないと大変なことになる」的なアドバイスがいただければ、速攻で履き替えるんですが…
まだ乗れるのに、もったいない。
みなさんはどのタイミングで替えるんでしょ?

「車のタイヤと違うんだから、目的に応じて履き替えろよ」という声が聞こえそうですが…
飽きたとき?
パンクしたとき?

う~ん…

■かゆいぞかゆいぞ…

2016.09.21.Wed.22:51
季節外れの台風がやってきて、自転車もしばらくお預けとなっていたが、秋の声をきくと、走りやすい天気がやってくる。
当地は秋が良い。気温も、空気も、空の高さも良い。
ただ、天気が良いから即ライドとはならなくて、なかなか時間がとれない。
明日からまた出張だったりする。あ~もったいない…

人間ドックの結果がもどってきた。
今年のドックは気合いを入れ(?) オプションをてんこ盛りにした。
よくわからない検査もつけた結果、なんと実費で数万円になってしまった。
胃カメラもはじめてだったが、なかなか画像を見ていると面白かった。
ま、ちょっと緊張もしたが、喉さえ通れば問題ない。

その結果が郵送されてきた。
総合判定はCであり、Aは一つしかない。決してよろしい状態ではない。
ま、以前から、「血液ドロドロね」状態ではあったのだが、自転車も乗ってるし、すこしは改善しているかと期待していた。
そもそも、この歳になると、健康な体は望むべくもなく、病院の待合室で延々と不健康自慢を繰り返す年寄りとたいしてかわらない。

診断結果曰く…
「いい年こいて、食い過ぎなんだよ」
とか
「ちっとは節制すれや」
とか
「運動足りないんじゃね」
とか
「おいおい、お前の胃、決して丈夫じゃねぇぞ」
とか
「お~、こんなところに粥状の血栓があるぞ、詰まるぞ詰まるぞ~」
とか…


数多ある指摘の中から、なぜか「まずは、ピロリ菌の根絶だ!」と思い立ち、先日「ピロリ菌撲滅薬」を処方してもらった。
毎日飲み続けて、ピロリ菌をやっつけるというこの薬。
どうやら、抗生物質のかたまりらしい。
これを1日2回、1週間飲み続ける。
で、先日を飲み終えた。
この後4週間ほど期間をおいて、再検査しピロリが生き残っているかどうかを調べるらしい。


飲み終えた翌日。
なにやら、体のあちこちがかゆい。
もとから、アトピー体質であるがゆえ、かゆみには慣れている方であるが、ちょいとかゆさの種類が違う。
かゆいところも違う。

足のかかとがかゆい…土踏まずがかゆい。かかとって一番皮が厚くて、かゆいとかないとこじゃない?
太ももの前側がかゆい…裏もかゆくなってきた…やや、お尻もかゆいぞ…
腹もかゆい…
肘がかゆい…肘から前の方もかゆい…え、手の甲じゃなくて、手の平がかゆい!

う~ん、なんだこりゃ。
何か当たったかな…
でも、特別変わったものも食べてないし…
明日まで様子をみよう

しかし
かゆくて寝られん!
かゆいところが熱をもってる。

3日我慢したが、本日皮膚科の人となる。

医師:「ピロリ菌の薬ですね」
一発で断定される。

薬を飲み終えたことによって症状がでたのだとか…
ジンマシンの一種なのかな?
医師の口ぶりでは、よくあることのような感じを受けた。
かゆみ止めと塗り薬を処方してもらう。

う~ん。
アレルギー反応がでるときいてないぞ。
結局、ピロリ撲滅には、ずいぶんと金がかかるもんだ…

すんません。ネタがないんで…








■BRM821 DNS

2016.08.21.Sun.23:15
s-20160814_102356.jpg
AFCCなるこのステッカー、わたしが勝手に「師匠」と仰ぐ、izzakie氏より譲り受けた逸品である。
氏は器用だ…

貧脚、根性無し、おまけに初老…と何にせよ足を引っ張る存在でしかないのに、仲間に入れてもらったりする…恐縮です。
ジャージまでつくってもらった。。。(ついでに同じデザインのウィンドブレーカーもゲット)
これ↓
20160821_221843.jpg
鹿とかフクロウとか白鳥とかが隠れているのだ。
オサレじゃろう。

普段モノトーンに近いジャージしか着ないわたしには、着用に結構勇気が要るんだが、
似合うか似合わないか…ま、ドン亀に、そんなことはどうでも良いのだよ。

さて、これを着て、十勝200kmに出られなかった分を取り返そうと、満を持して臨もうと思っていたBRM821 北見200kmだが…
本日開催でありました。

けっして雨男ではないのだが、十勝に続き今回も天候が不順である。
ご存じのとおり、前線が居座り、台風がそれを刺激しながら接近中という、まさに絶好のコンディションで、予報でも雨が止むときがあるんだかどうなんだかという状況。風もけっこうあるぞい。
さらに、コースに隣接する常呂川が氾濫しており、急遽「コース変更!」という、開催自体がけっこう際どい状況。
あちこちで大雨やら、洪水やら、強風やら警報がバンバンでている状況。

う~ん…「リベンジだ!」と触れ回っていたが…
根性無しは、そそくさとDNS…

かくして、本年度はまだ100km越えをしていない状況がつづいております。
けっこうこまめに苦手は丘越えもしながら、乗ってはいたんですよ…
腰の痛みとも上手におつきあいしながら…
いきなりテンションだだ下がりである。

おまけに、台風により今週末のみならず、来週末も乗れそうもないという…
このくそ蒸し暑い、じめじめ具合は、思わず、除湿器をポチってしまいそうになる。
卓上USB扇風機が大活躍です。

■が~みん vivoactiveJ HR

2016.08.01.Mon.19:42
7月30日に到着。
8月中旬まで入荷しないはずだったのが、どういう理由で早まったのかは定かではない。
が、「流域面積世界最大の大河」店に堂々と売られていたので、売り切れる前にと、ついついポッチとしてしまっていた。

ま、この手の記事は、必要とする人が限られているのを承知の上で、商品紹介。

開封の儀
箱1(前というか表)
2016080101.jpg
箱2(横)
2016080102.jpg
箱3(後というか裏)
2016080103.jpg
箱4(横)
2016080104.jpg

箱を開けた。
2016080105.jpg
このように、鎮座している。
ディスプレイ部は画面を模した保護シール

さらに開け、中身を出した。
2016080106n.jpg
本体・充電用クレードル・マニュアル・保証書 これだけ。

保護シールを購入し忘れたので、残っていたedge510Jの保護シールを切って貼る。
2016080108.jpg

ん~イマイチのでき。
半分残ってるんで、もう一度作成してみよう。
2016080109.jpg

スマホとのペアリングにやや手間取る。(「きちんとマニュアルを読めよ」という話なんだが…)
ペアリング後は、確かにメールを通知してくる。
ただ、老眼には優しくないメール表示機能…
とても乗りながら、確認とはいかなさそう…
2016080110.jpg

総じて…

電池持ちは良い。24時間装着を前提にしているからもっともなんだが、GPSを使うともっと減るらしい。
常時装着はあまり皮膚が強いほうではないので、すこし違和感。すぐにはずしたくなる。
裏面についている「心拍センサー」部が出っ張っていることも相まって、かぶれそうではある。
しかし、例のブラジャーのような心拍センサーをつけなくとも、心拍計測がなされるのは秀逸!
視認性は悪くないが、電池持ちを考慮してバックライトの設定はデフォルトで低めである。
しかし、なんといっても表示文字が小さいガジェットが多い。
慣れもあるだろうが、自転車に乗りながら確認するメーターとしての活用はないかな…走りながらは510Jで十分に事足りる。
となると、記録をとるためとなるが、スマートウォッチとしての活用は今後ちまちまと考えることにしよう。

■がーみんのはなし

2016.07.17.Sun.22:38
腰の調子がまずまずになってきたんで、ちょっと乗ってみた。
平地ばかりのいつものコースを50kmほど…
すると、どうだろう…
やっぱり筋肉痛…
おまけに、「お~カロリーを消費したぞ!」ってサイコンが言うので、セイコマで「から揚げ」と「餡ドーナツ」と「何ちゃらパン」…と余分な摂取。
家帰って来て「お昼ご飯ね♪」とさらに摂取。
夜になって、「今日は食べても大丈夫♪」ってまた摂取。
けっきょく、走る前より太っていたりする。
お前は何をやっているのか!

サイコンは、ガーミンの510Jを愛用している。
2016071803.jpg

昨年のブルベで、変なエラー画面を返して、こいつが全く使い物にならなかった。
そのときには、とても心細い思いをした。
「身分不相応な買い物」と思っていたが、いかに頼るようになっているかがうかがえる。

これまでの記録がgarmin connectというサイトで確認できる。
これまでの記録も保持されている。
実は、今年出場予定だったBRM505のコースを車で試走している。(「車」でですよ)
結局DNSしたが、地味に気にしていたのだ…とくにナウマン国道の地味な登りは削られるので、走っておいて覚悟を決めようとしたのだ。
ナウマン国道の斜度を測ってみようと、試しに510Jを積んで走ってみた。
もちろんスピード・ケイデンスセンサはない。だからケイデンスはずっと0。
でも速度はGPSで記録をとるのね…

この時の記録がgarmin connectで「自己ベスト」になっている。
走行距離344.23km 平均時速60kmって…こりゃ、自転車では絶対に無理ですわ。

最近、ガーミンがスマートウォッチを出していることを知った。
2016071802.jpg
vívoactive J
アップルが出してるのをみて、「お~やりおる」とは思っていたが、スマホもあるし、520Jや1000Jが出たとはいえ、まぁ510Jで必要十分だと思っていた。
そもそも活動計としての用途はそんなに必要を感じていない。
「スマートウォッチ必要なし!」

ところが、これが良いらしい。
vivoactive Jというらしいが 、なにやら、510Jと遜色ないことをするらしい。
おまけに、バッテリ持ちが510であろうが810であろうが、edgeシリーズではとうてい太刀打ちできない持続力がある。
そもそもが「時計」仕様なんで、当たり前なんだが、なにやら「24時間常時着用」を想定しており、消費カロリーや睡眠時間も記録するみたい…
で、自転車に乗れば、あっという間に510Jと同じデータをとってしまう。
「前日に充電しておこう」とか「予備バッテリを持っていこう」とかが必要なくなる。
510Jのバッテリ持ちもだんだん悪くなってきて、常時表示モードでは3時間程度しか乗ってないのに、半分になってる。

メールやSNSも同期をとって、知らせてくれるし、表示もする。
スマホを出して確認しなくとも、腕時計上でぱっと見ができるのは便利らしい。

新しい型のHRというのも出たらしく、こいつはどのサイトでも在庫がない。8月中旬まで入庫しないとのこと…
2016071801.jpg 2016071804.jpg
vívoactive J HR
詳しくはこちらhttp://www.garmin.co.jp/products/intosports/vivoactivej-hr/#featureTab

人気です。
そういえば、必要ないと思っていたドラレコも、ついついガーミンに惹かれて買ってしまった。

今、わたしの物欲はビンビンに刺激されています。
あ~また買ってしまうのか…


■今度は 腕が…いと情けなし

2016.07.03.Sun.19:05
腰痛が残っているが、今度は左腕がおかしい。
「筋肉痛か? でも、筋肉痛になるようなことはしてないしな…」
「ま、そのうち直るだろう」
と思っていたんだが、これがさっぱりよくならない。

腕を曲げて上にあげると、肘のあたりの筋肉に突っ張るような痛みがある。
頭を洗う動作や、ワイシャツの首のボタンをとめたり、襟を正すような動作がきつい。
腕を真っ直ぐにのばしても痛い。右手と同じように真っ直ぐに伸びない。
原因不明。

ねっとで検索すると「上腕骨外側上顆炎」(←読めない。)
いわゆる「テニス肘」というやつに似ている。

最近ブログの書き込み 「体の不調」記事が多くて、我ながらなさけない。
加齢に伴い、ポンコツになっているのはわかっているが…なんだかな~
これではまた自転車に乗れないじゃないか!

先月から今月にかけて、毎週「飲み会」があり、体重が大変なことになっている。
そうでなくてもジャージが似合わないのに、一層不細工になるだよね…

為五郎の後ろタイヤをローラー用に換装。
ちょっと屋内でカラダと相談してみることにする。
まず、腰の調子をみる。
左腕が大丈夫かみる。

あ~体弱くてやだ。
代謝の良い、若い頃の体がほしい。


■1ヶ月

2016.06.18.Sat.23:37
自転車に乗れなくなって1ヶ月が過ぎてしまった。
なさけないことに、腰は相変わらずで、ハムストリングスあたりにしびれが出ている…
ちょっと我慢して乗れば、治りそうな感じもするんだが、悪化しそうな気配もありで、迷う。

全国腰痛でお困りの方はけっこういらっしゃるんじゃないかと…
「ロードバイクは、腰痛にいい」ともきくし、「悪い」ともきく
個人の状態によるんだろうけど、結局、どうなんだろう?

おまじまい…
2016061801.jpg

■北京はペキン、南京はナンキン、東京は?

2016.06.08.Wed.21:26
今月は出張が多く、昨日帰って来たと思ったら、週末からまた出張…
土日が奪われる。。。
ま、腰の痛みが残っているので、ちょうど良いかも知れない。

内地、とりわけ「トンキン」に行くと、まぁ、歩くこと歩くこと…
つくづく北海道はドア トゥ ドアであることを思い知る。
家をでてすぐ車に乗り、目的地の駐車場に入れて車を降りることが普通になってる。
基本デスクワークなので、下手すりゃ数百歩しか歩いてなかったりする。
あれだけ電車網が発達し、駐車するところもなければ、そりゃ、車での移動は考え無いわな…
「トンキン」在住の親戚は車どころか免許すらもってない。

日頃、公共交通機関をほとんど使うことがないので、電車に乗るだけでも抵抗がある。
どの電車に乗ればいいのか、何処で乗り換えればいいのか、もう、それだけで一杯一杯…
だから余計に歩くのか、とにかく足がパンパンになる。
なるほど、北海道の子どもの体力は、全国でもビリの方だと言うが、もっともだな…

「トンキン」でもロードレーサーを見かける。
あの混み混みの道を平気で走っている。
う~ん、スゴイ。
でも、気持ちよさそうだ


■空気抵抗を減らすには

2016.06.01.Wed.09:04
NHKのチャリダーで、「実験室」をしていた。つまるところ空気抵抗を減らす方法を検証していた。
「貧脚」は、エンジンを鍛えろ!
とは思うが、
「貧脚」だからこそ、ちがうものにもすがってしまうのだよ。。。(って、誰に言ってる。)

「実験室」の結果
■1 すね毛 ⇒ 剃る
■2 ジャージ ⇒ エアロスーツ
■3 ボトル ⇒ シートチューブに装着
■4 ホイール ⇒ ディープリム
てな具合

これを、自分に当てはめる。

■1 すね毛
わたしゃ、体毛が薄いので、すね毛は剃らなくても大丈夫。
でも、完璧を期して、ツルツルにするには…
こんなのを見つけた。

「すきカミソリ」というらしい。
2016060104.jpg
amazonで597円

ところが、さらに調べると、百均にもあることが判明。それも数種類…
たとえば、こんなの…
2016060105.jpg
すね毛用ではないので、本来的な使い方ではないが、効果はさほど変わらないらしい。
百均恐るべし。


■2 エアロスーツ
高い。
先日買ったジャージはピチピチである。したがって、すでに「エアロ」化済みである。


■3 ボトル
ボトルはダウンチューブに装着している人が多いと思うが、ほんのわずかだが、シートチューブの方が空気抵抗を減らしてくれるような結果がでていた。
でも、乗車時は使いづらいな
使いやすさを優先し、前でも可とする。

■4 デイープリム
これは代用がきかない。
百均で部材を買ってきて加工するか?
そもそも何を加工するにも「円」形状に加工するって難しいし、できたとしてもアライメントがくるって、回転ムラを発生は必須…
で、これも捜してみた。

マヴィックのコスミックカーボン40 ELITE クリンチャーホイール

2016060103.jpg

イイですね~。
マヴィック好きです。
為五郎2は完成車の状態で我が家にやってきた。それよりお高いのですが…

さらに捜してみた。
IMUST(アイマシト)カーボン クリンチャー ホイールセット 50mm深 23mm幅
2016060101.jpg

amazonで発見。
お値段マヴィックの4分の1!
これなら、ターゲットの範囲に入る。

似たようなのに、
ICAN(アイカン)50mm深 23mm幅 カーボン クリンチャー
2016060102.jpg

ICANのロゴはペイントで、はがれないらしい…
お値段も前者とおなじくらい…

評判の程はさほど悪くないが、いわゆる「中華カーボン」。
使ってる方いらっしゃいますかね?


前の記事で「安い物には理由がある」とか書いたくせに、また、手を出したくなっていたりする…
この病気は治らない。

無論、カラダの幅を狭くする方が、効果的かつ経済的である

■「断捨離」 と 「続拾留」?

2016.05.26.Thu.21:50
私は物欲にまみれ、何でも揃えようとする悪癖がある。
それも、ひとたびはまると、本を揃え、周辺機器を集め、あげく散財するという悪癖である。

日進月歩のPCには、どんだけ金をかけたか…貧乏人は追いかけてはいけない分野であった。
木材加工やDIYにはまったときは、電動工具を揃えたりした。
レンガの切断に…とか考えてディスクグラインダーまであるが、使ったことがない。

で、今回自転車にはまり、徐々に物があふれかえってくるようになった。
最初に買ったロードバイク用のヘルメットはそんなにかぶっていないが、今は使っていない。
安い割りにはしっかりしていたが、やっぱり安い物には理由があるのだ。

断捨離ということばがある。
最近、マイブームになりそうな予感がしている。
例えば、そういうヘルメットは捨てれば良い。今後も使わないはずなのだ。
しかし、いつまでも鎮座し、ほこりまみれになっている。
つまり、
たずにけ、
てずにい、
さずにめる。
続拾留というような状況である。
うん?何て読むのか…ゾクシュウル…(なんだ、それは…)
以下、ある意味、まさしくシュールな展開…

そんな「続拾留」な私にとって、百均ショップというのは、実に魅力的な場所である。
ここで買い物をするのは、楽しいし、買うことに抵抗が少ない。非常に巧みできていると思う。
「断捨離」的には、「必要のないものは買わない。とって置かない」ことになるんだが、
百均は「使用する可能性がさほど高くないにもかかわらず、”ひょっとして使うかも…”とか、”便利そうだけどどうしよう…”という迷いを、”安いから、ま、いいか”と断ち切らせ、知らないうちに買わせてしまう商品があふれかえっている店」ということになるのか…
とにかく、気付くと、拾いまくっている。

価格の安さのみならず、かゆいところに手の届くような商品が多い。
けれども、本当に使っているかと問われると、けっこうゴミ寸前になっているものが多いのも事実。

さらに、安い物にはやはり理由があるのだ。そのために使われないというのも多い。
特に工具などの「道具」は、安いと耐性も精度も悪く、使い物にならないことが多い。
で~も、それら、「使わない道具」は捨てられずに残っている。つまり留まっている。
さらに、使おうとして行方不明になって、また買ってきちゃったりして…、おまけに後でひょんなことからでてきたりする…
そうなると、「ストックしておかなきゃ」とか「予備を用意」とかいう、必要以上の買い物を続ける傾向となる。


今回、パールイズミの夏用グローブをついついポチッとやってしまった。
では、これまで使っていたグローブはどうするのか?
そんなことは考えずに買ってしまう。これがまずい。
そして、そのグローブは捨てない。きっと…

物が増え、部屋が乱雑にそして、部屋がだんだん狭くなる。
と、書いて…
あ、「スーツがきつくなるのとおんなじ発想だ」と気付く。

なるほど、「断捨離」とは、そういうことか!
(いや、違うって…)

カラダの断捨離もしないと、腰の痛みも消えません。

うん、最近乗ってない(乗れない)ので、こんな話題ばっかりだ。
すいません。。。。。




■アメニモマケズ、カゼ二モマケズ…ジョウブナカラダ…がほしい

2016.05.23.Mon.00:37
天気がいいのに、乗れないなんて…
おまけに、こんなにあったかいのに…
あちこち桜が満開(なのです)で、撮影スポットてんこ盛りだったはずなのに…
奇跡的な超回復を祈っていたものの、ヤッパリそんなに都合よく治るはずもない。
うらめしいこと、この上ない。

こんな風に貴重なチャンスを逃すと、復調したときには
「今日の休みは雨でした」とか
  註:統計はみてないが、そんなのが多いような気がする。
「今日は霧がでていて、景色は見えませんでした」とか
  註:これから当地は霧のシーズン…
「風が強くてあきらめました」とか
  註:これからも「風バカ」にはなれない
「天気は良かったらしいのですが、出張してました」とか…
体調以外の理由で乗れなかったりするんだろうな…
こういう星の元に生まれてきたと、呪うしかない。

さらに、せっかくお誘いを受けたにもかかわらず、お断りしなきゃならないというのも残念…
またお誘いください。遅くてつまんないと思いますが…

今後、モチベーションが体調と一致しますように…

■スマホ

2016.05.19.Thu.22:39
草刈りをして、汗だくになり、着ていたつなぎを洗濯機に放り込み、回し始めた。
洗濯が終わりに近づく頃、はたと気づく。
「…携帯は…」

今から5年前、スマホに切り替える前のこと。
洗剤で洗われ、脱水までされて、とてもきれいになった多機能携帯電話は、防水仕様ではなかった。
ただの固まりとなったそれを持って、いよいよスマホ購入か、とショップにいくと、数千円で交換できるという。それも新品と。
「スマホ!」と考えてたんで、ちょっぴり残念な感じもしたが、迷わずに交換した。

-----------------------------

今日、スマホの携帯機能、「相手の声が聞こえない」つまりは耳に当てる部分のスピーカーが壊れたんでショップに持っていった。
修理だと思いこんでいたら、数千円で交換できるし、その方が早いという。

お~そうであった。
昔を思い出した。

草刈りをして、汗だくになり、着ていたつなぎを洗濯機に放り込み、回し始めた。
洗濯が終わりに近づく頃、はたと気づく。
「…携帯は…」

<エンドレス状態…>


けど、やたらと時間がかかったな…
小一時間はショップにいたと思う。

大量生産・大量消費…
随分と贅沢な国になったんだな…

願わくば、返却する壊れたスマホが有効に活用されますことを…

自転車ネタではありませんでした。
天気もいいし、暖かい週末となりそうなのに、腰はやっぱりだめなのよ。もったいなし。
仕方ないので、新しく来るスマホの初期設定でもしましょうか…
結構めんどくさそう…
自転車関係のアプリもけっこう入っている。

本日もタブレット入力につき、おしまい。
寝床タブレットの方がまめに更新したりして…

■楽しむためには、代償が必要か…

2016.05.19.Thu.00:44
いや、腰がね…

 痛いわけですよ。

あと2日で、貴重な休日がやってくるというのにですよ
せっかく、乗れそうなのにですよ

腰がね…

 痛いわけですよ。

不思議なことに、体の調子が悪いと、使っている道具の調子も悪くなる。
スマホの電話機能がダメ。相手の声が聞こえんとですよ。
PCがダメ。これもタブレットで打ってるとですよ。

タバコを止めて1ヶ月。
調子がよくなるはずなんだけどなぁ…


「年の割に、食が太いよね」と言われる。
確かに食べることは好き。

「チャリはやせる」シタガッテ「食える」という油断が、
「自転車にのって消費する」<「食べて蓄積する」という状態を恒常化せしめ、
腰痛の因子を増やし、
「チャリに乗れない」状態を招来させつつ、
しかし「食欲はへらなぁい」

チャリに楽しく乗る為には仕方がない。
現状で断ち切らねばならんのは…「食欲」しか選択肢がないのよ。

食べないようにします。涙

タブレットは入力しづらいので、おしまい。

■予想しないヒルクライム

2016.05.16.Mon.23:24
腰の調子も良いし、風も弱いし、今日は一発乗ってみようじゃないか!
と、張り切って家をでたものの…
やはりいつもの平坦コースを選択、

ところが、山花まで行ったところで、気まぐれで、いつもは見向きもしない道を選んでみる。
「確か、ぐるっとまわって、国道に戻るはずだ…」
2016051601.jpg
そう、ぐるっと回ってR240は間違いなかった。
が、途中でショートカットしたのは間違いだった。

「お~登りだ」

曲がっても
「お~まだ登る」

さらに曲がっても
「お~お~まだだ」

さらにさらに曲がっても
「お~~~まだか…」

さらに…
「………い~」

いや、知らない道は、先の見通しがたたない。いつ終わるのか…
「終わらない坂道はない」と呪文のように唱えつつ、時速10キロを切るスピードで登る。
すれ違う対向車は、なぜかバイクばかり…
「頑張れ」とばかりに、親指をたててサインを送ってくれるが、まったくそれに答える余裕もなく…

ただ、坂道をしばらく避けてきたが、頂点がわからないのが、面白かったりして…

ひ~ひ~いいながら、やがて頂点へ。
「やった、くだりだ!」
とおもいきや、カーブを曲がるとまた登り
「なんと、トラップか!」
(下図、真ん中のくぼんだところね…)
2016051602.jpg

いや、そのあとちゃんと下りましたけど…
ただ、Rがきつくて、ブレーキかけまくりで、とてももったいなかった。

グラフでみると、そんなに登ってないのね…150mくらい…
いや、貧脚にはこれでも十分なのだよ。

新規開拓の醍醐味を味わいました。
次にこの道を選択するときは、ちょっと勇気がいるけど…(笑)
おケツがいたくなったところをみると、少しはましな漕ぎ方をしていたのかな?

で、本日再び腰痛が…
何やってんだか。。。。



■かぜバカ

2016.05.11.Wed.21:26
歳をとると、なんでも回復が遅くなる。
切り傷、擦り傷の治りが悪い。
打撲の治りが悪い。
で、やっぱり腰の回復具合も悪い。

先週の日曜日は、天気はよかったものの、風が強かった。
「風が強い、こんな日は、腰が治っていても自転車にのれないなぁ~あっはっは…」と 

そういえば、「坂バカ」はよくきくが、「かぜバカ」ってきかないな…
斜度のある坂をみて燃える人は、たくさんいるようですが、風が強い日に燃える人いますかね?
「お~いい向かい風だ! ねじ伏せてやる!」
う~ん、なんか違うかな…

そろそろ、腰と相談しながら、ローラーでもこぎ始めようと思う。
来週日曜日は、路上に出る予定です。
向かい風がないことを祈っておりますが、どうなるもんやら…




■お~ まい がっ

2016.05.03.Tue.20:32
今日は、雨対策を施し、いそいそと明日の準備を始めていた。
順調にいくはずだった。


--------------------------------------
明日はやはり雨らしい。
広尾・大樹あたりで、当たりそうだ。予報が午前中とかわって、「小雨」だったのが「弱雨」になっている。

雨が降る=泥よけがいる。
昨年は自作したが、ネットで購入していたこれ↓
2016050303.jpg
リアは評判が良かったので、これにしたんだが、フロントは心許ないな…
付けて見るとこんな感じ
リア↓
2016050304.jpg
フロント↓
2016050305.jpg
(後ろのごちゃごちゃは気にしないでください。)

リアにはオルトリーブの小さいサドルバックが付いている。本番はオルトリーブの一番でかいサイズになる。
そうすると、泥よけは付かないな…
サドルバックはこのままにして、フロントバックを付けようかな…

過去2回のブルベで、サドルバックから物を取り出したことはほとんどないように思う。
1回目のブルベではフロントバックを付けた。安物だが、補給食もすぐに取り出せたりと、使い勝手が良かった。
そうそう、補給は例によってこれ↓
2016050302.jpg
井◯屋の「エイヨウカン」だったか、「スポーツヨーカン」だったかよりも安い。
栄養価もさほどかわらん(と思う)。愛用のようかん。
何回か箱買いしている。
ただ、自転車に乗らなくとも減ってしまうという欠点がある。

膝が今年もやばそうなので、これ↓
2016050301.jpg
「お守りがわりに」と思って持っていくんだが、毎年全部持って走ってしまい、結局荷物を増やす。
今年はどれかひとつにしよう。

と、「ブルベ グッツ」と書いてある袋から、あれやこれやと取り出し、準備を整えた。
暗くならないうちに、車へ積み込みを開始した。
まずは、為五郎の積み込み。
後部座席をフラットにした。身を屈めて、バラした為五郎をディレイラーを上にして、そこに積んだ。
その姿勢のまま為五郎の位置を調整しようと、持ち上げた瞬間
「うっ…」

やってもうた。。。。


油断していた。
調子が良かったので、すっかり忘れていた。
膝だけじゃなく、腰にも爆弾があったことを…
一昨日ちょっと頑張ったのが、時限装置を起動させたのか…

ヘルニアもちであり、今までも、ちょっとした弾みで、こうなることがよくあった。
歯磨きをして、「くちゅくちゅぺっ」で前屈みになったときに「うっ」とか、
子どもを持ち上げようとして「うっ」とか
「あ~あ」と思いっきり背伸びをして、戻ったときに「うっ」とか

経験上、こうなるともうダメで、数日間は運動厳禁となる。
あ~ なんてこった。
それも、機材を積み込むときになんて…
わくわく感が、一気に絶望感に変わる。これまでの楽しみが瓦解する。

昨日は言い訳をどうのこうのと書いていたが、悔しいこと、この上ないぞ。
ちょっと雨中ブルベもどうなるのか興味があったし…
禁煙の効果も出てきていたし…
あ~ ゴール後の温泉が遠のいていく。

今回御一緒にと言ってくださったタマカズさん。
「頑張ってください」と送り出してくれたizzakieさん。
その他、応援してくれた方々、本当に申しわけありません。(m_m)

泣く泣くDNSします。
神よ、これが試練か!
あ~

次のターゲットは8月21日の北見200knか。トホホ。。。

■神は乗り越えられる試練しか与えない。

2016.05.03.Tue.00:00
という言葉が好きで、割と良く使わせてもらっている。

昨日はちょっと頑張って80kmの「路上教習」
ただし、路面は「平ら」に限る。「初心者限定」の教習に出た。が夕刻が近づき、風が強くなり、寒くて寒くて…這々の体で帰還する。
ダイエットを前提に買ったばかりの、ピチピチのジャージとレーパンは「5度対応」とうたっているものの、寒いもんは寒い。
さっぱり減らなかった自慢の「肉襦袢」も防寒には役にたたず、末端からの冷えは拡大する一方で、足やら手から寒さが広がる。
「これより帰投する。早急に風呂を沸かしておくように」とLINEし、帰路につく。自宅前でちょうど80km。

平地ばかりだったが、頑張ってケイデンスを保つようにした。
平均速度も落とさないようにした。
風があったが、「もも上げ、もも上げ」と呪文のように回した。
その成果か、割と進んだような気がしている。錯覚だろうか…
やっぱり、いつも通り、左膝の裏側が痛む。今回は右膝前方も若干痛む。
無理はできんなぁ…と思っても、あさってはBRM504本番。

「運動会は待ち遠しいのだが、足が遅くて、出たくない子ども」のような心境にある。
天気予報をみても雨にあたりそうな気配だし…
いっそのこと、大雨警報でも出てくれないか…

今日は体調が思わしくなくて…
親戚に不幸があり…
緊急事態が発生し…
妻が急病で倒れ…
ルートラボとグーグルマップを首っ引きで斜度を出しながら、昨年のコースを思い出してみるが、どうもDNFがトラウマになっているのか、いろいろと言い訳を考えてしまう。
「終わらない坂はない」とか、「もっときつい坂だってのってこれたじゃん」とか思うようにしていても、発熱し一漕ぎする度に息も絶え絶えになった経験は、思いの外自信を奪う。

それでも、周りの人たちの「頑張って」が、背中を押してくれて、こりゃサボれないなと思っていたりするのです。

神は乗り越えられる試練しか与えない。

あさって、神はどんな試練を与え給もうのか…果たして乗り越えられるのか…
あしたは雨対策に悩みそうです。